2013年5月28日火曜日

ぱんぞうのエアーセイバーズ

(旧題「ウルトラぱんぞう エアーセイバーズ」)


過去に作った「DAMENEKO'S Air Savers」の
キャラをぱんぞうに変えたもの。
ダメ猫版は、集英社のサイトで、しばらく貸してほしいと言われ、
何年間かサイトに置いてもらった。
置いてある間、使用料を毎月振り込んでくれたので、
とてもありがたかった。
ダメ猫版自体も、フジテレビの依頼で制作した
「PINKA HAPPY BUBBLES GAME」のスタイルを
踏襲している。

そのスタイルとは、ラストまで行くことは誰でも出来るけど、
成績次第で、イベントや、評価やセリフが変わるというもの。
このスタイルのゲームは、今でも好きだ。
クリアが難しすぎるゲームが苦手なので、
何度も遊ぶにはこのスタイルが心地いい。


プログラムで動いているのは、自機。
敵はひたすら力技のフレームアニメーション。
当たり判定は理解できたけど、
Directorのパペットスプライトが理解できていない頃の作品。
オブジェクト指向はもちろん知らない。

このゲームが評価されたのは、
短い中にたくさん出てくるイベントであろう。
雷や上昇気流など、盛りだくさんに詰め込んだ。


今見ると画面が小さいね(笑)。

Flashの登場でゲーム画面が大きくなったけど、
当時はメモリを抑えたいのでこんな小さい画面のゲームが普通だった。




ゲーム制作ソフト Macromedia Director7


【ゲームの攻略】

やり込みで風船の位置、雲の輪っかの位置を覚える。
スピードアップと宙返りを使って、ボーナス風船をたくさんゲットする。

ゴリや雷に注意。


それと、根性。



かな。