2013年5月5日日曜日

このブログを始めるにあたって。

『ぱんぞう屋』は、2000年に小学館の『ネットくん』というサイトでスタートしてから、
今年で13年目になります。
“ぱんぞう”のミニゲームは、スピンオフキャラの“ぷにぷに”のゲームも含めると、
100本以上になっています。

『ぱんぞう屋』では、ゲームだけでなく、デジコミやFlashアニメなども制作してきました。

TOPページアクセスだけで、200万PV/月に達し、
おかげさまで、これまでに、小学館の学年誌で漫画が連載され、
NHK教育の番組の1コーナーでアニメ化、
ゲームボーイアドバンスでゲーム化もされました。
大小サイズのぬいぐるみや、ガチャガチャのミニぬいぐるみ、
お弁当箱に水筒、スプーンやフォークもでき、
マルハソーセージのキャラにもなりました
(しかし、置いてある店舗が少なく、マルハさんに後で言われたのが、
過去一番、どこに置いてあるんですかという問い合わせが来たキャラだったそうです;)。

「みらくる!ぱんぞう 青い石のひみつ」という絵本も出版され、
石川県野々市市でのワークショップに何度も呼んでいただき、
直接子供たちとふれあい、本にサインしたりして、
皆さんに支えられてきたことを実感しました。

先日、専門学校の教え子に、
「え~! ぱんぞう屋、中学時代に超やってた~。学校で流行ってたし」
と言われ、嬉しさと共に、時代の流れも感じました。

そんな“ぱんぞう”ですが、学年誌が軒並み休刊に追い込まれる中で、
学年誌サイトである『ネットくん』が、『ファミリーネット』の1コンテンツとして統合され、
なかなか足を運んでいただきにくい状況になってしまったと感じます。

そこで、『ぱんぞう屋ハイパー』に、新作を作っていこうということになりました。

まずは、旧作をアップしてページを構成させたのですが、
まだ技術的に未熟な頃の作品たちは、しょうもないものもありますが、
今でも遊んでいただきたいものがたくさんあり、
ここで振り返ることで、以前遊んでくださっていた方にも、
新しく遊んでみようかという方にも、
より楽しんでいただけたらという想いで、このブログを作りました。

拙い部分も含めて、“ぱんぞう”にお付き合いいただけると嬉しいです。