2013年6月6日木曜日

学校に行こう!2

(旧題「ウルトラぱんぞうの学校に行こう!2」)


「学校に行こう!」がとても人気があったので続編を制作。
小学館のネットくんのキャンペーンで「おうちに帰ろう!」と
セットで制作し、少し時期をずらし、公開した。

前回は、ぱんぞうが落下するだけのマンホールだったが、
マンホールの下に裏ルートを作成した。
怪しげなこうもりがいるがなにもしない。
これは、「おうちに帰ろう!」への布石。


おじゃまキャラに犬登場させた。
走るだけでなく、歩く動作をゲームの中で
やって欲しかったからだ。
ほえられないように、そうっと通るのが難しい。

遅刻か否かの判定は前作よりゆるい。
前作ではノーミスでもマシンによってはクリアできない場合が
あったので、それようの対策でもあるが、
クリアしたかしないかではなく、どれだけ早くクリアできるかを
競わせるような仕様にした。


ぱんぞうが学校(竹小学校)に通っているという設定は、
漫画にはない、ゲームオリジナルの設定。
ゲームの場合は、漫画よりもゆるい設定にしてある。
子供にとっては身近な設定だったので
とっつきやすかったのかな。


ラストの先生のひとことは、
いろいろなパターンがあるので、
そこも楽しんで欲しい。


ユーザーは細かいところまで意外と見てくれているので
気が抜けないところだ。



ゲーム最作ソフト Macromedia Director7


【ゲームの攻略】

・下水道は難易度が高いが、早道。
・障害の位置を覚える。



それだけ。