2014年11月24日月曜日

ぷにぷにバスター2

ぷにぷにバスター2

ぷにぷにバスターの第1作が、シンプルなアクションゲームだったので、
その続編の2では、対戦型のアクションゲームにしようとした。

スノーブラザーズだっけ?ゲーセンでちょっとだけはまったゲームだけど、
それも意識したかな。

軽い気持ちで作り始めたが、CPUのゴリが弱すぎて、話にならない。

ゴリのAIプログラムを作り込み、強くしていく。
プログラムの面白いところだ。

こういう場合、ゴリはこうする、というようなプログラムを作っていく。


もし近くにぷにぷにがいたら、拾うみたいな。

でも、いっこうに強くならない。
自分で操作するほうが圧倒的に強い。
どうやって、ゴリを強くしていったらいいのか。


行き詰る。


ふと、ゴリの性格をAIに組み込んでいないことに気づく。
ぱんぞうを見つけると突進してくるとかどうだろう。
ゴリにタックルされるとぷにぷにをぶちまけてしまい、
また拾わなければならなくなる。

少し、強くなった。

精度を上げる。

ゴリうざすぎ。再調整…の繰り返し。

まだまだいじりたかったが、時間切れ。



ひたすら賢くプログラムすれば、強くなると思っていたけれど、
ちょっとお馬鹿にすることで、逆に強くなった。

プログラム、特にAIや敵キャラのアルゴリズムなどの面白さに
ちょっとだけ目覚めた作品だった。




ゲーム制作ソフト Macromedia Director8.5

【ゲームの攻略】

バナナですべらない。

ゴリにタックルされない。

ってことで。


「ぷにぷにバスター2」をPLAY