2013年7月1日月曜日

はちゃめちゃ雪合戦

はちゃめちゃ雪合戦








雪合戦やかまくらに憧れた。
豪雪地帯の苦労は考えず、豪雪に憧れた。
しかし、住んでいるところは、雪国ではない。
年に1、2回、雪が降ったとしても、
かまくらがなんか到底作れない。
雪だるまは泥だらけ。
翌日には雪が溶けて単なるぬかるみに…。
ブロック塀の上にわずかに残るきれいな雪を
小さな雪だるまにしたこともあったっけ。

雪をいっぱい丸めて雪合戦がしたい。

子供の頃の記憶を呼び起こして、
季節をテーマにしたゲームを作る。


雪合戦。

対戦ゲーム。


ぱんぞうとスペースゴリの対戦ゲームは
「ハイパーマリンレース」以来6が月ぶりに制作。
対戦ゲームは、敵(CPU)との攻防のプログラムを作るのに
時間がかかるので、やめようかなと思うが、
作り始めると楽しくて、もっともっと作りこみたくなる。

ぱんぞうとゴリの対戦ゲームで心掛けていることは、
ゴリを人間が操作しているような動きにすることだ。
CPUが完璧な動きをして強くすることは、難しくないが、
適度に弱いCPUのプログラムは、難しい。

このゲームの場合、ゴリとぱんぞうに能力差をつけ、
ゴリの方が雪を丸めるのが早いし、
足に雪のボールを受けても転ばないようにした。

ところが、子供たちからおしかりを受けた。


「ゴリはズルい」


相手はロボットのような、スペースゴリ、ぱんぞうと同じ条件なのはむしろ、変。
格闘ゲームだって、キャラによって、能力差がある。

そう思って作ったのだが…。

もっとキャラがいっぱいいて、好きなキャラが選べたら
そう言われなかったかもね。


ゲーム制作ソフト Macromedia Director8.5

【ゲームの攻略】

同じ場所に居続けない。
ヒットアンドアウェイ。投げたら逃げる。

ずる賢く動くことだ。


以上。



「はちゃめちゃ雪合戦」をPLAY