2013年5月30日木曜日

スーパーボウリング

(旧題「ウルトラぱんぞう スーパーボウリング」)

ボウリングは好きだ。
最高得点は180しか出せてないけど、
好きなスポーツ。
ビリヤードも好きだけど、ボウリングの方が
ダイナミックでよい。

中学のときにバスケットボールをやっていたし、
ボールを使う競技が好きなのかな。

ゲームは、3Dの物理演算を使った・・・と
言いたいところだけど、
ひたすら力技のフレームアニメーションで制作。
ボールもピンも全部フレームアニメーション。
操作がゲージのタイミングだけなのは、そんな理由。


プログラムは、スコアの計算くらいかな。


ほとんどプログラムができなくても
アニメーションの連続で、
このくらいのゲームなら作ることが出来るということを
知ってほしい。
ゲームなんて難しすぎて作れるはずがないと
先入観を持っていたりするのは、寂しい。



ゲーム=難しいプログラムではないのだ。


スマホが普及して、ゲームを個人が世界配信できる時代が来た。
どこに住んでいてもゲームは作ることができるし、
どこにいる人にもそれを遊んでもらえる可能性がある。
それは、すごいこと。
ゲームに限らず、小説や漫画やアニメやジャンルにとらわれない
アプリを簡単に作れるのだ。

やりたいけどあきらめている人がいるならば、
是非やって欲しい。


で、いつやるか。

今でしょ!だ。



ゲーム制作ソフト Macromedia Director7


【ゲームの攻略】

パワーゲージを矢印に合わせる。




それだけ。